熱帯雨林が育んだ天然素材。 環境にも優しく、弾力と柔軟性に富んだ天然ゴムの話。

Natural-Rubber(
Hippoblooビーチサンダルに使われる天然ゴムのお話
タイの豊かな自然はゴムノキの生育に最適 ビーチサンダルの原料である天然ゴムを自然にも良い状態で栽培できます

Hippoblooビーチサンダルの原料となるゴムノキの正式名はHevea brasilience。

ブラジル奥地原産の植物がタイの主要な農作物になったのは、
かつてのイギリスの植民地政策が影響しているらしいのですが、それはさておき。

タイの農園に植えられたゴムノキは15年程度樹液を出し続け、その間大気中の二酸化炭素を吸収し続けます。
樹液を出し続けるゴムノキは、長期間木が伐採される事がないので、自然の森に近い環境が維持されます。 また生分解するので、たとえ海で流されても流木などと同じように分解し、ゴミとして残ることがありません。

自然環境に近い生育 それがHippoblooのゴムの木です。
採れた天然ゴムの樹液はビーチサンダルのために集められ、天日干しされて出荷されます。自然の光を浴びたビーチサンダルは足にも環境にも優しいビーチサンダルとなるのです

樹液は農園で集められ、天日干しされて出荷されます。
Hippoblooのビーチサンダルはタイの美しい農園で育てられた天然ゴムを、ふかふかの気泡ゴムに加工して作られます。

PAGE TOP